超音波を使い施術をするため切開は必要ない

体に目立つ傷は残りません

メリハリのあるボディラインを作るためにはお腹や太もも、二の腕などについた余計な脂肪を取り除くことが大事ですが、トレーニングをしてもピンポイントで引き締めるのは難しいものがあります。そこで注目されているのが痩せたい部分だけ脂肪を取り除くことができる脂肪吸引です。 脂肪吸引は痩身に効果的な施術ですが、カニューレを使用して脂肪を取り除いていきますので、切開も必要です。切開を行うと痛みもありますし、さらに傷が長く残ってしまう心配もあります。 そこで、注目されているのがキャビテーションで、こちらは、切開を伴わないので、目立つ傷ができる心配もありませんし、ダウンタイムもほとんどなく、直ぐに普通の生活に戻れるのもメリットです。

超音波で脂肪細胞を破壊する

キャビテーションは脂肪吸引のように脂肪をとりのぞくのではなく、超音波で脂肪細胞を破壊し、体外に排出しやすい状態にする施術です。
メスを使わないこともあり、切らない脂肪吸引とも呼ばれています。施術も気になる部分にマシンを当てるだけですので、痛みや負担もほとんどありません。痛みに弱い人にも安心して利用できる痩身術と言えるでしょう。
破壊した脂肪はそのままでは体内に残ってしまいますので、マッサージなども行い、体外に排出しやすい状態にしていきます。
脂肪はもちろん、セルライトケアとしても注目されている施術です。特定の部位のみを施術できるので、部分痩せに効果的ですし、脂肪細胞を減少させることができるので、リバウンドが少ないのもメリットです。

© Copyright Fat Dissolution. All Rights Reserved.